スチームクリーナーとは?⑤ アタッチメントで広がる用途

01_27

 

スチームクリーナーの用途は広いです。その用途を広げているのがアタッチメントです。

アタッチメントを取り付けることで用途が広がります。非常に重要です。

今回は、アタッチメントで広がる用途についてお話しいたします。

アタッチメント次第

スチームクリーナーの用途は、アタッチメント次第です。アタッチメントが豊富なので用途が広いのです。

私が購入したスチームファーストもアタッチメントが豊富でした。全て使いこなしていませんが、重宝しています。

 

sf275_fuzoku

 

中には、アタッチメントがないと掃除できない用途もあります。したがって、最初から幾つかのアタッチメントが付属しています。

もちろん、後からアタッチメントを追加で購入することができます。

できればアタッチメントが多い方が良い

つまり、アタッチメントは多い方が良いでしょう。用途が広がります。

もちろん、限られてた用途でしか使わない方であれば、アタッチメントもそんなにたくさんはいりません。必要なアタッチメントだけで良いと思います。

しかし、スチームクリーナーを使っていくと、色々な用途でも使ってみたくなります。

とは言っても、いつも似たような用途で私は使っています。似たような用途で使うので、アタッチメントが消耗することがあります。

消耗品は購入できる(多くの場合は、、、)

多くのスチームクリーナーは、消耗したアタッチメントは購入できます。

逆に、消耗するアタッチメントを追加で購入できないようなスチームクリーナーは購入しない方が良いでしょう。

 

01_28

 

ある程度の有名メーカーであれば大丈夫だと思います。

でも、必ず消耗品を購入できる手段があるかどうかは確かめたほうが良いです。

最初から付属しているアタッチメントを押さえておこう

スチームクリーナーのアタッチメントには2種類あります。

  • 最初から付属しているアタッチメント
  • 後で買い足すアタッチメント

理想は、最初からたくさんアタッチメントが付属していて、価格も高くないスチームクリーナーです。

キャニスタータイプの中では、私が使用しているスチームファーストが、価格があまり高くないけどアタッチメントがたくさん付属していました。

 

01_30

 

まとめ

今回は、アタッチメントで広がる用途についてお話しいたしました。

スチームクリーナーの用途は、アタッチメント次第です。アタッチメントを使うことで用途が広がります。

であれば、スチームクリーナーを購入する際は、最初から付属しているアタッチメントを調べておくと良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ