酸とアルカリの洗浄力⑥ 安心な有機酸

phm06_0774-s

酸にも色々あり、大きく塩酸などの無機酸とクエン酸などの有機酸があります。

有機酸は、無機酸に比べ安心安全な酸です。

今回は、安心な有機酸についてお話しいたします。

有機酸の特徴

有機酸は無機酸に比べ2つの特徴があります。

  • 洗浄力が弱い
  • 安全

その逆が、無機酸の特徴です。

そして何よりも有機酸は自然界に普通の存在しているものが少なくないです。

有機酸の多くは自然界にもある

代表的な有機酸と植物などとの関係を上げてみます。

  • クエン酸 → レモンなどの柑橘類にも含まれる
  • ショウ酸 → 身近なところではホウレンソウなどにも含まれている
  • 乳酸 → 人体にもありますね。昔筋肉痛の原因とか言われていました(真相は闇の中)
  • 酢酸 → 身近なところでは食用の酢などです
  • グリコール酸 → 砂糖作物系(サトウキビ、パイナップルなど)

つまり、食べ物として摂取することもあるぐらい、人体にとってはそれほど危険ではないのです。

クエン酸

有機酸の中で最も利用されているです。

安全性が高く保存しやすいため重宝がられています。

家庭で持っても多い金属製汚れである水垢に有効です。

気を付けなければならないのは、使用したらすぐに水をそそぐことです。

別の汚れが生まれてしまいます。

シュウ酸

ホウレンソウに含まれているシュウ酸。

もちろん安全な酸ですが、高濃度になると危険と言われています。

クエン酸はカルシウム塩などの水垢に効きましたが、シュウ酸は鉄さびに効きます。

クエン酸同様に、シュウ酸で洗浄後すぐに水洗いしないといけません。

別の汚れが生まれてしまいます。

まとめ

今回は、安心な有機酸についてお話しいたしました。

塩酸などの無機塩と比べ洗浄力は落ちるが安全なのが有機酸です。

自然界に普通に存在し、レモンやホウレンソウなどの食物の中にもあります。

最も一般的なのがクエン酸です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ