商品レビュー スチームファースト SF-275④ 用途とアタッチメント

01_31

 

スチームファーストは洗浄力・用途の広さ・価格の面から見て申し分ないスチームクリーナーです。

では、具体的にスチームクリーナーの用途には、どのような用途があるのでしょうか?

今回は、スチームファーストの用途とアタッチメントについてお話しいたします。

私の用途

別の機会にもお話しいたしましたが、私がよく使っているスチームファーストの用途次の5つです。

  • 床掃除
  • 洗面台掃除
  • 風呂掃除
  • キッチン掃除
  • 窓掃除

スチームファーストの用途を広げているのは、次のアタッチメントによる部分が大きいです。

 

81J70XdhBhL._SL1500_

 

幾つかの掃除用途について、私の利用経験をベースにアタッチメントの説明と共にお話しいたします。

床掃除

私は、床掃除に毎日のように使っています。最近は子供も少し大きくなったので、子供がやってくれます。

床掃除には、床掃除専用のアタッチメントを使います。スチームファーストには最初から付属しています。

 

01_17

 

使い方は簡単です。クイックルワイパーと同じです。ただ、高温スチームがでることが違います。

つまり、高温のお湯拭きです。床の除菌もできてキレイになって気持ちも良いです。そして、床がこんなに汚れていることに唖然とします。

風呂掃除

お風呂掃除にもスチームファーストは活躍します。専用のアタッチメントが付属しています。風呂専用か分かりませんが、、、

この付属品はケルヒャーにはなくスチームファーストだけだそうです。

 

01_28

 

私の場合は、お風呂掃除では、色々なアタッチメントを付け替えて掃除をしています。掃除する場所や汚れ具合によって変えています。

本当は毎日掃除したほうが良いのでしょうが、週1,2回しかできていません。汚れが落ちにくい場合は、重曹なども使うと落ちます。

窓掃除

窓掃除でも私はスチームファーストを使っています。

こちらも専用のアタッチメントが付属しています。ケルヒャーのスチームクリーナーにも似たようなアタッチメントは付属しています。

 

01_25

 

窓掃除は、年に数回ぐらいしかしていません。

しかし、スチームファーストでの窓掃除は楽々です。まぁ、汚いです。本当はもっと頻繁に掃除したほうが良いのでしょうね。

まとめ

今回は、スチームファーストの用途とアタッチメントについてお話しいたしました。

スチームファーストはキャニスタータイプなので用途が広いです。そして、色々な便利なアタッチメントが付属していることで、さらに用途が広くなっています。

私は、正直すべてのアタッチメントを使いこなしてはいません。私にとっては十分すぎるほどです。

続きはこちら ⇒ 商品レビュー スチームファースト SF-275⑤ 動画

サブコンテンツ

このページの先頭へ