購入前に知っておくべき3つの注意点② 洗浄力

01_44

 

スチームクリーナー選びにとって最重要なのが洗浄力です。

洗浄力以外の機能がどんなに素晴らしくても、洗浄力のないスチームクリーナーはやめたほうが良いでしょう。

なぜなら、スチームクリーナーは掃除機具だからです。

今回は、洗浄力についてお話しいたします。

最重要な洗浄力

スチームクリーナーは掃除道具です。

想像してみてください。軽くて扱いやすくておしゃれなんだけど、まったく汚れの落ちない掃除機具。

最悪です。だからこそ、何より一番最初に考えるべきは洗浄力なのです。

ちなみに、私は最初に購入したモップタイプのスチームクリーナー(スチームモップとも言います)で失敗しました。

 

steammop02

 

軽くて扱いやすくて、水を入れてすぐに使えました。しかし、汚れがなかなか落ちないのです。正直頭にきました。このとき心に誓いました。次に買うなら洗浄力のあるものを絶対買うと誓いました。

ポイントはスチームの発生方式

私は一度スチームクリーナー購入で失敗し、色々と調べました。洗浄力のあるスチームクリーナーを選ぶポイントです。

洗浄力のポイントは、スチームの発生方式によるということが分かりました。よくよく考えてみれば、当たり前のことですね。

スチームクリーナーというぐらいなので、スチームを発生させる仕組みが重用なのは当然ですよね。

3つのスチーム発生方式

私が調べた限りでは、スチームクリーナーのスチームの発生方式には3種類ありました。

  • ボイラー方式
  • 加圧噴射方式
  • パネル方式

結論から言うと、ボイラー方式が一番良いです。次に良いのが、加圧噴射方式です。一番良くないのが、パネル方式です。

 

01_45

 

しかし、ボイラー方式は水を入れてから使えるまでに5分~10分程度待ちます。一方、パネル方式は水を入れてすぐに使えます。加圧噴射方式はこの2つの中間的な感じです。

一番良いのはボイラー方式

つまり、洗浄力のあるスチームクリーナーを選ぶのか?すぐに使えるスチームクリーナーを選ぶのか?という選択になります。

スチームクリーナーは掃除機具です。汚れが落ちないようでは最悪です。かなりストレスになります。

だからこそ、ボイラー方式が一番良いのです。

ボイラー方式のスチームクリーナー

だから、私は2台目を購入するときは、ボイラー方式のスチームクリーナーを探しました。

幾つか見つかりました。日本で購入できるのは、ケルヒャーのキャニスタータイプとスチームファーストのキャニスタータイプです。

 

0004717127500_500X500

 

正直、ケルヒャーもスチームファースト似たり寄ったりです。どちらでも良いと思います。

ケルヒャーもスチームファーストも、日本に正規販売店があるので安心です。くれぐれもメーカー保証がない並行輸入品には気を付けましょう。保証書が付いても並行輸入品の多くはメーカー保証はありません。正規流通品ではないからです。

まとめ

今回は、洗浄力についてお話しいたしました。

あなたがスチームクリーナーを選ぶときに、なによりも洗浄力にこだわりましょう。

洗浄力があるスチームクリーナーの見分け方は簡単です。ボイラー方式のスチームクリーナーを選べばよいのです。

私が調べた限りでは、ボイラー方式のスチームクリーナーは、ケルヒャースチームファーストから発売されています。ランキング1位~3位のスチームクリーナーです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ