購入前に知っておくべき3つの注意点① 3つとは?

01_38

 

スチームクリーナー購入前に気を付けるべき3つのポイントがあります。

私は過去2度のスチームクリーナーを購入しました。その購入経験に基づくものです。

今回は、3つとは?についてお話しいたします。

3つの注意点

私は今までに2度スチームクリーナーを購入しています。1度目に失敗しました。汚れは思ったほど落ちませんでした。そして、運悪く壊れれてしまいました。

2度目の購入の際に、今までの経験を活かし次の3つの点に注意して購入しました。

  • 洗浄力
  • 用途の広さ
  • 価格

この3つの点に注意し購入したスチームクリーナーは正解でした。ファーストスチームというスチームクリーナーです。

 

01_48

 

洗浄力

スチームクリーナー選びで洗浄力は最重要です。このポイントを逃してしまうと最悪です。どんなに軽かろうが小さかろうが汚れの落ちない掃除機具ほどイライラするものはありません。

であれば、最も洗浄力のあるスチームクリーナーを選ぶのが重用です。洗浄力の強いスチームクリーナーを選ぶには、スチームの発生方式に注意しましょう。

  • ボイラー方式
  • 加圧噴射方式
  • パネル方式

主にこの3つです。一番良いのはボイラー方式です。ボイラー方式を採用している場合は、必ずボイラー方式を明記しています。大きなメリットだからです。

用途の広さ

洗浄力の次に気を付けたいポイントが、スチームクリーナーの用途です。

スチームクリーナーは、色々な用途に利用できます。しかし、スチームクリーナーによって用途の広さが異なります。

 

81J70XdhBhL._SL1500_

 

私は1代目のスチームクリーナーを購入後、しばらくして失敗したと思いました。そのスチームクリーナーはモップタイプだったのです。

もともとモップタイプを購入するつもりだったので、自業自得で文句も言えませんが、後から窓掃除に使えたりお風呂掃除に使えたりするスチームクリーナーの存在を知り、後悔しました。

価格

価格も重要ですよね。どんなに良いものでも価格が高いと手が出ません。

おススメは、洗浄力があって用途の広く、そして価格の安いスチームクリーナーです。

そんなスチームクリーナーはあるのかな?と思うかもしれませんが、実際にあります。スチームファーストです。

私が2度目に買ったスチームクリーナーです。1度目に買ったモップタイプのスチームクリーナーよりも価格は高いですが、洗浄力も高く用途の広く大満足です。

まとめ

今回は、3つとは?についてお話しいたしました。

私は、1度目のスチームクリーナー購入で失敗しました。そこで、2度目の購入で、洗浄力・用途の広さ・価格に注意することで、良い買い物ができました。

あなたがもしスチームクリーナー購入検討しているのであれば、この3つのポイントを念頭におくと失敗しないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ