スチームクリーナーと重曹⑧ 食器・料理器具掃除

phm12_0164-s

 

油汚れが多いのが食器類の洗いものです。つまり、重曹などのアルカリ性のナチュラル洗剤が酸性の汚れ(油汚れ)に効きます。

しかし、界面活性剤系の洗剤と違い泡立たないので、最初違和感を覚える人も多いでしょう。

今回は、食器・料理器具掃除についてお話しいたします。

食器洗い

食器を洗うとき、重曹を使うと効果的です。

重曹粉を食器に振りかけて10分程度そのままにしておきます。

その後、濡れたアクリルたわしで食器を洗います。

お湯と併用すると効果的です。重曹はお湯で効果が倍増するからです。

もちろん、スチームクリーナーと併用しても良いでしょう。でも、ちょっと大掛かりになります。

酷い油汚れ

食器の油汚れが酷いときは、一工夫入れます。

まず、重曹粉を食器に振りかけます。

振りかけたら、油汚れと一緒にキッチンペーパーなどで一緒にふき取ります。

キレイに酷い油汚れが取れたら、重曹粉を再度振りかけ、10分程度待ちます。

その後、濡れたアクリルたわしで食器を洗います。お湯と併用するともっと良いでしょう。

水筒

水筒も重曹でキレイにできます。

ぬれた状態の水筒の中に重曹を振りかけます。

10分程度したら、水筒の中に水やお湯を入れます。

そのままフタをして、水筒を振って汚れを落とします。

その後、フタを開けて水を流し、さらに水筒を水ですすぎます。

まな板

まな板も重曹でキレイにできます。

最初に、まな板の汚れをなどで洗い流します。

その後、重曹粉をまな板全体に振りかけます。

汚れの酷いところには、重曹ペーストを塗っておきます。

10分程度そのままにし、その後お湯でまな板の上の重曹を洗い流します。

まとめ

今回は、食器・料理器具掃除についてお話しいたしました。

重曹はアルカリ性の安心安全なナチュラル洗剤です。

アルカリ性ということは、酸性の汚れである油汚れに強いです。

油汚れていえば、食器類の汚れです。泡立たないので最初は違和感がありますが、結構きれいになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ