スチームクリーナーと重曹⑥ シンク掃除

ilm16_aa02031-s

 

シンクはスチームクリーナーと十分にキレイにできます。

それでも落ちない汚れは水垢なのでクエン酸で掃除します。

今回は、シンク掃除についてお話しいたします。

シンクの汚れの特徴

キッチンのシンクの汚れはほとんどが油汚れです。

しかし、水回りということで、蛇口付近には白い水垢も溜まります。

スチームクリーナーだけである程度キレイになりますが、重曹と併用することでよりキレイになります。

重曹やスチームクリーナーでは汚れが落ちないのが水垢です。

水垢はクエン酸でキレイになります。

シンク全体の掃除

まず、シンク全体に重曹粉を撒きます。

撒いたら水を湿らせたアクリルたわしでシンク全体を磨きます。

これでシンクはキレイになります。

最後に、クエン酸水のスプレーをし水で流すと抗菌できます。

重曹とスチームクリーナーを併用するとより効果的です。どちらかだけでも十分ですが。

シンクの排水口

シンクの排水口の掃除も重曹でキレイになります。

スチームクリーナーで最初に掃除するのも手です。これだけでも大分キレイになります。

重曹だけでも、重曹をたっぷり排水口に振りかけて(コップ半分ぐらい)、その上からクエン酸もいっぱい振りかけて(コップ一杯ぐらい)、その上から熱湯を注げばOKです。

その後、排水口にラップをしてそのまま数時間待ちます。

最後に、再度熱湯かスチームクリーナーで勢いよく掃除して終了です。

蛇口の水垢

重曹やスチームクリーナーでシンクを掃除すると、どうしても落ちない白いものがあります。

それは水垢です。

水垢はアルカリ性なので酸性のクエン酸を使ってキレイにします。

水垢にはクエン酸水スプレーでスプレーした後に、クエン酸水をしみ込ませた布やキッチンペーパーを水垢の部分に当て、その上からラップをし、数時間後水で流すことでキレイにできます。

ちなみに、毎日のようにクエン酸水スプレーをして水洗いすれば、水垢は付きにくいです。

まとめ

今回は、シンク掃除についてお話しいたしました。

シンクの汚れの多くは油汚れなので、重曹が非常に効果的です。

スチームクリーナーだけでもキレイになりますが、重曹と組み合わせると効果が倍増します。

重曹やスチームクリーナーで落ちない水垢にはクエン酸水スプレーです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ