スチームクリーナーと重曹⑤ クエン酸という武器

phm04_0908-s

 

重曹と相性の良いナチュラル洗剤としてクエン酸があります。

重曹が酸性の汚れに強いのに対し、クエン酸はアルカリ性の汚れに強いのが特徴です。

今回は、クエン酸という武器についてお話しいたします。

クエン酸とは?

アルカリ性の汚れ(水垢、アンモニアなど)に対して酸性の洗剤が効果的です。

重曹と同じように自然界にあり環境にも人体にも優しいのがクエン酸です。

クエン酸は酸性のため、重曹では落ちにくいアルカリ性の汚れ(水垢、アンモニアなど)に強いです。

そして、何よりも、重曹とクエン酸を混ぜると発砲作用が起こり、汚れを浮かす作用が働きます。

つまり、スチームクリーナーと重曹とクエン酸の3つでとってもエコな掃除ができます。

クエン酸水

クエン酸のもっとも多い使い方はクエン酸水にして使うやりかたです。

クエン酸を水に溶かしてスプレーボトルに入れて、汚れに対してスプレーして使います。

クエン酸は水に溶けやすいので、重曹よりもに作れることでしょう。

クエン酸水には、消臭作用や抗菌作用があるため、トイレ掃除などで活躍します。

ぜひ、重曹水スプレーとクエン酸水スプレーの2本を常備していると良いでしょう。

重曹との合わせ技

クエン酸は重曹と一緒に使うと面白い作用がおきます。

発砲作用です。

最初は、ビビりますが、シュワシュワと結構面白いです。

重曹の2倍のクエン酸を混ぜ、そこに水を加えると発砲作用が起こります。

さらに、水ではなくお湯でやると効果がアップします。

水垢対策

お風呂や洗面台の水垢はアルカリ性のため重曹では落ちません。

重曹の研磨作用で掃除するという手がありますが、なかなか厄介でしょう。

そのようなときは、酸性のクエン酸で掃除します。

クエン酸で掃除後はすぐにで流しましょう。

すぐ流さないとが残ります。

まとめ

今回は、クエン酸という武器についてお話しいたしました。

重曹と相性が良いのがクエン酸というナチュラル洗剤です。

どちらも人体にも環境にも優しい洗剤です。

重曹とクエン酸を混ぜて使ったり、酸性の汚れ(油汚れなど)には重曹、アルカリ性の汚れ(水垢など)にはクエン酸と使い分けましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ