私のスチームファースト購入体験談① 購入のきっかけ

01_01

 

私はスチームファースト スチームクリーナー SF-275を購入しました。もちろんきっかけがあります。

私が購入したきっかけとは、スチームファーストの前に使っていたスチームクリーナーが壊れたことです。

今回は、購入のきっかけについてお話しいたします。

壊れました

私はスチームモップを使っていました。そしてある日壊れました。形あるものは、いつかは壊れます。

壊れるときは突然訪れました。スチームの発生装置が壊れました(たぶん)。スチームクリーナーの中を見てみたわけでないので確かではないです。

しかし、壊れて使えなくなったことは事実です。ちょうど良いと思いました。買い替えるきっかけになります。

以前からちょっと不満がありました。初めて買ったスチームクリーナーに不満がありました。初めてだからしかたがないと諦めていました。

購入してから思いました。他のスチームクリーナーの方が良いかも。そう思いました。

 

steammop02

探しました

モップタイプのスチームクリーナー壊れ、これを機会に新しいスチームクリーナーを買うことにしました。

今度は違います。スチームクリーナーの知識が増えています。見る目が違います。実際に使ったことがあるからです。

前のスチームクリーナーの1番の不満は汚れが思ったほど落ちないことでした。微妙でした。想像以上に落ちませんでした。

もちろん、汚れはそれなりに落ちます。でも、宣伝しているより落ちなかったです。スチームクリーナーは掃除道具です。汚れの落ちない掃除道具ほどストレスに感じるものはありません。

そんな思いで、色々なスチームクリーナーを見ました。検討してみました。

 

steamcleaner03

3つの軸で絞りました

今までの経験を踏まえて3つの軸を考えました。この3つの軸を基準にスチームクリーナーを選べば問題ない。そういう思いで次の3つの軸でスチームクリーナーを選びました。

  • 洗浄力 ⇒ ボイラー方式が一番良い
  • 用途の広さ ⇒ キャニスタータイプが一番良い
  • 価格 ⇒ できれば、価格は安いほうが良い

洗浄力は最重要です。汚れの落ちない掃除機具ほどストレスのあるものはありません。

そして、用途は出来る限り広い方が良いです。価格も重要です。あまり高いと買えません。ほどほどが良いですね。

選びました

私は3つの軸を基に選びました。スチームファーストに決めました。

0004717127500_500X500

スチームファーストは、洗浄力の高いボイラー方式です。用途の広いキャニスタータイプです。さらに、付属アタッチメントが多いので用途をさらに広げてくれます。

map

価格も1万円代です。日本に正規代理店もあり商品保証もついています。

私が迷ったのはケルヒャーのSC1040です。でも、付属アタッチメントと連続使用時間でスチームファーストに決めました。

まとめ

今回は、購入のきっかけについてお話しいたしました。

使っていたスチームクリーナーが壊れました。そして新しいスチームクリーナーを購入しました。スチームファースト スチームクリーナー SF-275です。

経験を基に3つの軸を考えました。洗浄力用途の広さ価格です。この3つの軸でスチームクリーナー選びをしました。その結論がスチームファーストです。

何回かに分けて、私がどうしてスチームファーストを購入したのかを、もう少し詳しく説明いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ