激落ちくんの「おそうじスリッパ」は格安のルンバだった

gekiochisurippa08

クイックルワイパーでフローリングの部屋を掃除しているとき、いつも思うのです。

足にクイックルワイパーをつけたもっと綺麗になるのに……

でも、転びそう。アホな想像です。でもちょっと気になる。もしかして、こんなアホな想像を実現する会社もあるかも。そう思って、Amazonで検索してみると、ありました。激落ちくんの「おそうじスリッパ」です。

gekiochisurippa01

でも、なんか変です。激落ちくんと言えば、スリッパでもモップでもなく、スポンジのイメージです。モップで激落ちってなんだよ……って一瞬思いましたが、何かあるかもしれません。値段を見てみれば安い。これは試し買いしてみるしかない。ということで買ってしまいました。

激落ちくんのくせに、ただのスリッパかもしれないと落ち込む

激落ちくんの「おそうじスリッパ」を見てビックリ。ただのスリッパのような見た目です。激落ちくんのくせにただのスリッパかよと思い、正直ちょっぴり落ち込みました。

でも、大丈夫です。スリッパの裏はしっかりモップです。

gekiochisurippa09

コットンタオルのような感じではなく、よくある化学繊維っぽい感じです。メジャーな繊維だとフリースでしょうか。もちろんフリースではないと思いますが、フリースっぽい裏地です。

gekiochisurippa06

でも、掃除のほうはどうでしょうか。綺麗にしてくれるのでしょうか。気になって気になってしょうがないです。

すっごいと思ったらズッコケた

早速使ってみました。素晴らしいです。履き心地は非常に良いです。しかし、ちょっと小さめ。私の足は25.5cmです。激落ちくんの「おそうじスリッパ」って、もしかして女子用。

ちょっと小さいですが、履き心地は悪くない。普通のスリッパとして合格です。では、部屋のホコリなどは取れるのでしょうか。

おぉー取れますよ。フローリングの床がピッカピカ。素晴らしすぎる。でも、ちょっとまてよ。汚れた激落ちくんスリッパのままで移動したら、スリッパの裏についた汚れをまき散らすことにならないだろうか。

gekiochisurippa03

ブツブツ考えていたら、子供のおもちゃを踏んでズッコケそうになりました。でも、激落ちくんの「おそうじスリッパ」は意外と滑らない。危機一髪でセーフでした。転びませんでした。なので、正確には、すっごいと思ったらズッコケそうになった、でもズッコケなかったでした。どうでもよい話ですね……

とりあえず洗濯機で洗ったら、私の心はへこんだ

しばらく激落ちくんの「おそうじスリッパ」を履きながら掃除をしていました。結構な量のホコリやら髪の毛やらが取れています。うぉー汚い。この状態で家中を歩き回るのが嫌なので、洗濯することに。面倒なので丸洗い。

とりあえず、激落ちくんの「おそうじスリッパ」を洗濯機で洗濯しました。ここでプチ後悔。もう1足買っておけばよかったと後悔しました。本当の後悔は、その後にやってきました。洗濯後の激落ちくんの「おそうじスリッパ」の悲劇を考えるとかわいいものです。

gekiochisurippa07

洗濯機で洗った激落ちくんの「おそうじスリッパ」を乾かし、数日後に再度使ってみました。

えっー!!!

と思うような出来事が起きました。激落ちくんの「おそうじスリッパ」に足をスムーズに入れられないのです。一体何が起こったのでしょうか。

よーくよーく見てみると、激落ちくんスリッパの足を入れる部分がつぶれてしまい、思うように足が入れられない。私の心は正直へこみまくりました。

過剰な期待をした私がバカだったのです

激落ちくんの「おそうじスリッパ」のバカ野郎!!!

と、心の中で叫び続けました。しかし、私はハッと思いました。よくよく考えてみれば、激落ちくんの「おそうじスリッパ」は掃除道具です。スリッパではありません。スリッパの形をした掃除道具なのです。

激落ちくんの「おそうじスリッパ」の履き心地があまりにもよかったので、スリッパとしての期待値が私の中で勝手に高まっていたのです。そうなんです。激落ちくんの「おそうじスリッパ」は掃除器具として評価し接してあげるべきなのです。

gekiochisurippa04

正直言って、掃除器具としては激落ちくんの「おそうじスリッパ」は合格です。しっかり、床のホコリや髪の毛は取ってくれます。もちろん完ぺきではありません。まぁまぁ取ってくれます。

履き心地の良い掃除器具と思えば、すごいやつです。何よりも安い。歩いているだけで、ある程度綺麗にしてくれる。歩いているだけなのに綺麗にしてくれる。ハッキリいってです。気づいたら綺麗にしてくれるスゴイやつなんです。

はッ!?これってもしかしたルンバの境地

そうなんです。激落ちくんの「おそうじスリッパ」って、気づいたら綺麗にしてくれるんです。正直言ってスゴイです。似たような掃除器具にルンバとかいう掃除ロボットがあります。

ルンバは、気づいたら綺麗にしてくれるスゴイやつです。激落ちくんの「おそうじスリッパ」も、気づいたら綺麗にしてくれるスゴイやつです。もしかして、この2つって同じ価値があるのかも……

gekiochisurippa11

そう考えたら、激落ちくんの「おそうじスリッパ」ってすごすぎます。コストパフォーマンスが半端ない。ルンバって数万円。激落ちくんの「おそうじスリッパ」って数百円。数字の桁が2つも違うのに、同じパワーを秘めている。一方は、現代科学技術の力で実現。もう一方は、アイデアの力で実現(こっそり人が歩くという力を使っている)。

面白いぞ激落ちくんの「おそうじスリッパ」。

激落ちくんの「おそうじスリッパ」とクイックルワイパーの合わせ技

そこで、私は思いました。激落ちくんの「おそうじスリッパ」を履きながらクイックルワイパーで床掃除をすると最強かもしれないと思いました。

クイックルワイパーで逃したホコリや髪の毛が、激落ちくんスリッパで取れる取れる。最強です。もうワクワクしちゃいます。掃除好きにはたまりません。私はあまり掃除は好きなほうではないですが、それでもワクワクしちゃいました。

ちなみに、激落ちくんの「おそうじスリッパ」は3足ぐらい用意していたほうがよいです。洗いますから。すぐは乾きません。乾くスピードは、普通の洗濯物程度の時間がかかります(たぶん…… 状況によるけど…… )。

普通のスリッパとして使っても十分使えますが、私は掃除をするときだけ履いています。ちなみに、夏は足が蒸れそうな感じなので、やっぱり掃除の時だけ限定が良いかと思いました。

(おまけ)興味のある方は、こちらで商品の確認と購入ができます

サブコンテンツ

このページの先頭へ