スチームクリーナーランキング

スチームクリーナーは高温の蒸気(スチーム)で汚れを落とすエコな掃除機具です。水しか使いません。しかし、購入の際に注意点があります。

あなたは次の3つの視点に注意しスチームクリーナーを選ぶとよいです。

  • 洗浄力 ⇒ ボイラー方式が一番良い
  • 用途の広さ ⇒ キャニスタータイプが一番良い
  • 価格 ⇒ できれば、価格は安いほうが良い

スチームクリーナー選びで失敗すると、あなたは汚れを落とすのに苦労します。実は、わたしは1台目のスチームクリーナー失敗。1台目の教訓を活かし3つの視点で2台目を購入。良いスチームクリーナーに巡り合いました。

その経験をもとにスチームクリーナーランキングを作りました。わたしが購入時に気を付けた3つの視点で作りました。

ランキング表

※価格は、正規販売店の価格です。例えば、ケルヒャージャパンの直販店、スチームファーストは正規販売店の価格など。

順位 商品名 洗浄力 用途の広さ 価格 その他
1位 スチームファースト スチームクリーナー SF-275
スチームクリーナー
良い 広い \19,900 ・キャニスタータイプ(大きい/用途広い)
・ボイラー方式(洗浄力が良い)
・連続使用時間45分と長い
・付属アタッチメント豊富

2位 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040

(発売終了)

※別商品が発売されています。確認次第レビューをいたします。

良い 広い \19,800 ・キャニスタータイプ(大きい/用途広い)
・ボイラー方式(洗浄力が良い)
・連続使用時間30分と長い
・用途によってはアタッチメントを後で買い足す

3位 ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500C

(発売終了)

※別商品が発売されています。確認次第レビューをいたします。

良い 広い \39,800 ・キャニスタータイプ(大きい/用途広い)
・ボイラー方式(洗浄力が良い)
・連続使用時間120分と長い
・値段が高い
・用途によってはアタッチメントを後で買い足す

順位 商品名 洗浄力 用途の広さ 価格 その他
4位 シャーク スチームクリーナー オールインワン プレミアム 悪い やや広い \21,400 ・ハイブリッドタイプ(モップ&ハンディタイプ)
・連続使用時間が短い(5分~10分程度)
・給水後にすぐに使える

5位 H2OウルトラスチームマスターX5 悪い やや広い \14,710 ・ハイブリッドタイプ(モップ&ハンディタイプ)
・連続使用時間が短い(20分程度)
・給水後にすぐに使える
6位
シャークスチームモップベーシック
悪い 狭い \14,200 ・モップタイプ
・連続使用時間が短い(5分程度)
・給水後にすぐに使える
・床掃除だけの人に便利
7位 シャークスチームポータブル
悪い 狭い \16,135 ・ハンディタイプ
・連続使用時間が短い(10分程度)
・給水後にすぐに使える
・2台目(サブ)に良いかも
順位 商品名 洗浄力 用途の広さ 価格 その他

※老婆心ながら、正規流通品でない安い並行輸入品には気を付けましょう。並行輸入品には、保証書が付いていてもメーカーによる保証は基本ありません。販売店の誠意にすがることになります。

なぜスチームファーストが1位なのか?

スチームファースト スチームクリーナー SF-275一番おススメです。現在、わたしが使っている2台目のスチームクリーナーです。

なぜでしょうか? 理由は明白です。

洗浄力の高いボイラー方式です。用途の広いキャニスタータイプです。さらに、アタッチメントがかなり多く付属しているので、さらに用途が広がります。そして、何よりも、価格も高くないです。

 

275accessoriesphotofinal

 

ちなみに、私がスチームファーストの前に購入したスチームクリーナーは、テレビ通販番組で宣伝していたモップタイプでした。

このモップタイプは、よくある口コミ通り汚れは思ったほど落ちず、1年ほどで壊れてしまいました。汚れが落ちない掃除器具ほど残念なものはありません。

3つの軸の簡単な説明

ここで、洗浄力・用途の広さ・価格について簡単に説明いたします。

洗浄力

スチームクリーナーは掃除機具です。掃除機具は洗浄力が最重要です。なぜなら、汚れを落とす器具だからです。

スチームクリーナーは、高温の蒸気(スチーム)で掃除をします。主なスチームの発生方式は3つあります。

  • ボイラー方式
  • 加圧噴射方式
  • パネル方式

一番洗浄力の高いのはボイラー方式です。その代り5分~10分ほど待ちます。一方、洗浄力が一番悪いのがパネル方式です。その代りすぐに使えます。

 

01_44

 

見分け方は簡単です。ボイラー方式であること自体が大きなメリットなので明示されています。一方、パネル方式はメリットでないのですぐに使えることを売りにしています。

どんなに早く使えても汚れが落ちなければ掃除道具としてはダメでしょう。できればボイラー方式を選びましょう。わたしのおすすめです。

用途の広さ

あなたが、どのような用途で使うのかで、選ぶスチームクリーナーも変わります。スチームクリーナーには大きく3つのタイプがあります。

  • キャニスタータイプ (掃除機と似たような形)
  • モップタイプ (クイックルワイパーのような形状)
  • ハンディタイプ (ハンディ掃除機と似たような形状)

最も用途が広いのがキャニスタータイプです。その代り、掃除機一台分の大きさがあります。

キャニスタータイプは、モップタイプとハンディタイプの用途でも使えます。それ以外の用途にも使えます。つまり、非常に用途が広いのが特徴です。さらに、連続使用時間も30分以上使え、しつこい汚れ掃除に最適です。

 

2014-01-24_013141

 

最近は、モップタイプとハンディタイプを合体させたハイブリットタイプも発売されています。多くの用途を想定していない方であれば、モップタイプやハンディタイプ、ハイブリットタイプでも良いでしょう。

ちなみに私が最初に買ったのはモップタイプです。しかし、連続使用時間が短く汚れが落ちないのが問題でした。慎重にぎんみしましょう。

価格

価格も重要です。

スチームクリーナーランキングの商品は1万円台がほとんどです。

しかし、1つだけ非常に高いスチームクリーナーがあります。ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500Cです。

 

steamcleaner02

 

ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500Cは、長時間使えるキャニスタータイプの中でも最長です。2時間です。スチームファーストは45分。他のケルヒャーは30分ぐらいです。

しかし、ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500Cは非常に値段が高い。他のスチームクリーナー2台分です。

おススメのスチームクリーナーは?

つまり、おススメのスチームクリーナーとは、

ボイラー方式のキャニスタータイプ

該当するスチームクリーナーは、スチームファーストケルヒャーです。
map

わたしのおススメは、価格が手ごろで付属アタッチメントが豊富なスチームファースト スチームクリーナー SF-275です。

わたしのおススメ商品

私のおススメは、私の2台目のスチームクリーナーであるスチームファーストです。

おススメの通販サイトは正規直販店になります。しっかり保証もついて安心安全です。

↓↓↓スチームファーストの正規直販店はコチラです↓↓↓
アメリカで大人気のスチームクリーナー「スチームファースト」!
スチームクリーナー
(画像をクリックすると、直販サイトに移動します)

他の記事も色々書いています。参考になれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ